献血ルームでの看護師の仕事は?給料は?

献血ルームでの仕事について

献血ルームでの仕事について

献血ルームの主な仕事は採血者からの採血業務と、採血した血液の管理や保管をすることです。

 

仕事内容としては、移動採血や献血ルームでの業務になります。各献血ルームや事業所での業務ですので、定時での上りが多いです。残業はあるかもしれませんが夜勤はありません。

 

勤務時間は各献血ルーム、事業所、献血ルームで異なりますが、9時00分 ~ 17時30分、10時00分 ~ 18時30分のところが多いです。もちろん休憩時間もあります。

 

給与面は、日給ですと11000円ぐらいから15000円ぐらいと看護師の日給よりも少し高めです。別途手当がつくこともありますので、月20日勤務ですと22万から30万プラス手当という感じになります。もちろん年2回のボーナスもついてきます。

 

休日はカレンダーどおりのところが多いですが、献血ルームなどでは今後見直されることが多くなってくるかもしれません。資格取得者は優遇されます。

 

有給休暇は、採用後6ヶ月後に10日間というところはドコも変わりがないようです。労働基準法で決められてますからね。
社会保険はもちろん完備です。健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・日赤厚生年金基金等。
求人の募集は各赤十字献血ルームに貼りだされるか、看護師の求人サイトから情報提供を受けます。

 

自分で求人を探すのが面倒な方は、トップペーシのオススメの求人サイトに登録しておくと良いでしょう。

献血ルームでの仕事について関連ページ

献血に対する私の考え
献血に対する私の考えをまとめています。献血は誰でも協力できるわけではありません。献血へ協力することができない私の苦渋の気持ちを記載しています。
血管診療技師(CVT)
血管診療技師の悩みと責任についてはどうなのでしょうか。
献血ルームの看護師の悩み
とある献血ルームの看護師の悩みについて聞いてみたカテゴリーです。
看護師のブランクから復職するには
ブランクのある看護師がスムーズに復職するポイントは?