看護師の上手な転職法

訪問看護師の不安

訪問看護師と看護師

Q.訪問看護を希望していますが、自身の臨床体験に不安ながあり悩んでいます。看護師として7年半勤務していますが、3年間精神科で働き、その後精神科と身体疾患の合併症病棟を持つ病院に転職しましたが、転職した病院の方針により今では半分が慢性期といった感じです。精神科ならではの特殊さもあり、精神科薬による悪性症候群や、嚥下困難からくる窒息、過量服薬…レスピも1台稼働中。

 

看護技術はぼちぼちあるのですが、訪問看護をしていくためには、一度総合病院で勉強する必要があるようにも考えています。

 

A.自分が必要と感じているなら、総合病院に転職して勉強した方がいいとおもいます。やはり他人が何と言おうと、それはできるだけ軽減しておいた方が。
ただ、自分で不安な気持ちを抱えたままの状態でもし今訪問看護をはじめるとするなら…病院よりも利用者、家族の方が訪問してくる看護師の技術、態度などに結構厳しい意見を出してくるケースもあるので、それは覚悟しておいた方がいいかも知れません。どういう分野、病院で働いていたかなどを品定めするような利用者の方も実はかなりいらっしゃいます。私は今は諸般の都合で病棟勤務していますが、また訪問看護に戻りたい気持ちもあるんですよ。給与、待機などの待遇がネックでなかなか戻れずにいますね…。

訪問看護師の不安関連ページ

ハローワークを利用する
看護師の転職で求人を上手に探す方法とは?
転職サイトを利用する
看護師の転職で求人を上手に探す方法とは?
増える男性看護師
看護師の転職で求人を上手に探す方法とは?